×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

チルドレンズワールド

チルドレンズワールド

先の未来を創っていくのは子供達だ。

子供はまさに未来そのものといってもよく、大人達はいろいろな経験を子供達に伝えていくことが大切だと思う。それによって子供達は考え・感じるという機会が増え、より早い成長をしていく。

この先の未来がどうなるかなんて誰にもわからない。流れに身を任せるほか、選択の余地はない。諦めるとか無力とか、そういう意味ではなくて、どんな未来がきても歓迎するという覚悟が必要になる。

大人は不安ばかりを子供に刷り込んではいけない。未来に対する不安が強くなると、自分を守るような選択しかできなくなるからだ。そうなってしまったらこの世界は面白くないものになってしまう。だからこそ大人達は幸せで楽しい人生を送り、それを子供達に見せることが大切だ。

チャイルドスポンサーシップ

ワールドビジョンという会社がやっている「チャイルドスポンサーシップ」というのがある。
これは何かというと、アフリカ諸国や東南アジア諸国の恵まれない子供達へのチャリティー制度で、決まった子供に毎月4,500円を送金するものだ。

私は今ウガンダの男の子のスポンサーシップをやっているが、実際に手紙をやりとりしたり、たまに写真を送ったりと、不透明な関係でないのが嬉しい。
その辺でやっている募金など、結構不透明なものがあるらしいので、要注意だ。

日本が不景気だと言っても、世界水準から見ればかなり恵まれているのは間違いない。3歳で畑仕事をする子や、字も読めないまま大人になる子、病気で満足に成長できないまま死んでしまう子が世界には溢れている。

そんな子達になにかしてあげられないかと考えると、現状ではとりあえずお金しかない。月4,500円というのは人によっては大きいかもしれないけど、感謝されるお金なら、私は全く苦にならない。
少しでも地球の未来がよくなりますように。。

links: ワールドビジョン

[PR] 外国為替証拠金取引は外為どっとコム スプレッド スプレッドとは? スワップ 比較 リンク集